多くの方に利用されている東京のウィークリーマンションランキング

第1位 アットイン

  • エリアごとの地域検索がピンポイントで探しやすい

  • テレビや冷蔵庫などの設備や備品も揃っています

  • お部屋の品質管理も徹底しているので入居時から快適

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

アットインに対するみんなの口コミ

東京に一週間ほど出張で滞在しなければいけなくなったため、アットインさんのウィークリーマンションに部屋を借りることにしまし...
短期間だけ東京に住むことになったので、アットインさんの物件でマンションを1週間だけ借りることにしました。家具家電などの設...
就活の関係で短期間だけウィークリーマンションを借りることになり、こちらで物件探しをしました。交通に便利な主要駅を中心に掲...

東京で短期間だけお部屋を借りるなら

アットインでは、東京にあるウィークリーマンションの物件を掲載しており、さらに家具家電などの設備や備品も充実しています。光熱費もコミコミで無料のWi-Fiもあるのでネット環境の面でも安心。

第2位 ワイズグレースマンスリー

  • 東京都内の駅から近いウィークリーマンションです

  • ホテルよりも心地よく自由に過ごすことができます

  • 様々な法人のニーズに合わせた契約も可能です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ワイズグレースマンスリーに対するみんなの口コミ

今回はこちらで法人契約しました。計算上のことや必要な明細書の発行など、法人向けの対応がしっかりしていたのでとても利用しや...
受験のためにウィークリーマンションを借りました。はじめての一人暮らし気分でドキドキしましたが、静かな環境で集中することも...
ワイズグレースマンスリーさんでは、ウィークリーマンションでお世話になりました。入居前に近所の病院などの場所を聞いたとき、...

上京したときに集中できる環境です

仕事でも受験でも、集中したいときに最適なワイズグレースマンスリーのウィークリーマンションです。また気楽さを求めるときにも適しています。

第3位 クリエイトマンスリー

  • リーズナブルなウィークリーマンションを探すならこちらです

  • こちらではリピーターの方への割引があります

  • 関東に特化したウィークリー・マンスリーマンションを探せるサイトです

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

クリエイトマンスリーに対するみんなの口コミ

こちらのウィークリーマンションでは法人での契約をさせていただきました。部屋ごとに請求書をきっちりと分けていただき、会社で...
ワンルームでしたが2人で住むことができて、とても経済的で助かりました。狭かったですが、布団を2人分しくスペースは確保でき...
東京への出張で、クリエイトマンスリーさんでウィークリーマンションを借りました。コンロが予備まで完備してあって感動しました...

電話やFAXのみで入居できます

クリエイトマンスリーでは一部のマンションを除き、来店など不要でそのまま入居できるウィークリーマンションがあります。忙しい方、手間をかけたくない方に適しています。

第4位 マンスリーマンションドットコム

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

全国のマンスリーマンションのサイトです

マンスリーマンションドットコムは全国で総合的にマンスリーマンションを取り扱っている情報サイトです。それぞれの地域性をしっかりとらえているサービスだから、東京でも利便性のいいお部屋を取り扱っています。

第5位 グッドステイ東京

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

デジタルテンキーだから、安全・安心です

グッドステイ東京ではセキュリティ上も安全なデジタルテンキーを採用しています。また鍵のことで店舗まで足を運ぶ必要がありません。

ウィークリーマンションのメリット

寝室ウィークリーマンションを知っていますか?普通に生活しているとあまり聞き覚えのある言葉ではないかもしれません。ただの賃貸のマンションじゃないの?と思われるかもしれませんが、一応賃貸のマンションではあります。ただその契約方法が少し違うのです。

ウィークリー、すなわち週間です。ウィークリーマンションとは、短期間で契約するマンションなのです。ウィークリーとついていますが、別に週単位で契約しなければならないというわけではありません。日割りで利用することが出来ます。

ではそんな短期間の契約で何らかのメリットがあるのでしょうか?一つは、お金さえあれば誰でも入居が出来ます。通常の賃貸契約ならば、入居審査が必要です。それを通過しなければ仮にここがいいと思った部屋があったとしても、入居出来ません。しかしウィークリーマンションは一括前払いとなっており、お金をもう支払っていることによる信用で、誰でも入居出来ます。それが例え、無職であろうともです。

またあらかじめ生活に必要になる家具や家電が用意されているのも魅力です。引っ越しには色々と入用なものがありますが、入居したその日から普通に生活できるだけの設備が整っているのはありがたいものです。

ウィークリーマンションの選び方

クローゼットウィークリーマンションは近年において少しずつ知られるようになっており、様々な種類のものが生まれています。そのため実際に住んでみたことで、なんだか思っていたものと違うということにならないように注意して選びたいものですね。

ウィークリーマンションの種類の一つを挙げてみましょう。普通のマンションをウィークリーマンション用に開放していると考える人が多いですが、中にはウィークリーマンションを経営するために建てられたマンションがあります。これが専業型です。専業型のウィークリーマンションとなれば、家具、家電、生活用品が非常に充実しており、短期滞在を目的としている人にとっては優先できる選択肢となっています。

また選ぶ要素はいくつか挙げられます。まず立地です。出張先の通勤拠点として選ぶならば、通勤が少しでも楽になるなどの要素から立地を選びましょう。食事を外食や買ってきて食べるとなれば、飲食店やコンビニが近くにある、という点で選ぶと良いでしょう。

他には借りる目的です。出張、研修といったビジネスの目的でウィークリーマンションを使うパターンが多いと思われがちですが、他にもあります。受験のための一時的滞在、リフォームが終わるまでの一時的滞在といった目的です。それならばあまり設備を充実しすぎなくてもいいので、予算を抑えられます。なので目的だけでなく、同時に予算も考慮して選ぶことが出来るのです。

東京のウィークリーマンションの相場

ソファ東京のウィークリーマンションの相場はどれほどのものでしょうか。ウィークリーマンションを東京で利用するとなると、1日あたり5000円が平均になっているようです。となると東京でウィークリーマンションを1週間利用すると、だいたい35000円くらいになる計算になりますね。

ウィークリーマンションだけでなく、マンスリーマンションというものもあります。こちらもまた短期滞在を目的とする人にとって利用されるものであり、月間という言葉の通り1か月を考える人に利用されます。東京にはマンスリーマンションもそれなりの数があります。マンスリーマンションを東京で利用するとなると、ウィークリーマンションを東京で利用した際の相場とあまり変わらない価格で利用出来るようになっています。そのため、マンスリーマンションを東京で利用すると約15万円ほどになる計算になります。

東京でマンスリーマンションを借りることを考えるならば、ひとまずは15万円を下回らない予算を用意しておくことが望ましいことになります。ただあくまでも相場の平均であり、実際にはその他の諸経費をもろもろ含んで20万円以上になる可能性があります。1か月もいらないならば、ウィークリーマンションを選びましょう。その際には同じような計算方法で滞在期間を掛けましょう。その結果が高いととるか、安いととるかは人次第と言えるでしょう。

入居するために必要なもの

リビング実際にウィークリーマンションに入居する際に必要なものとは何でしょうか。基本的な家具や家電などはあらかじめ用意されていますが、細かいものはさすがに用意されていません。それらの生活用品は自分で用意する必要があります。

まずは衣類です。タオルも同様であり、これは自分で用意しなければなりません。3、4着を洗濯しつつ着まわしていくといいでしょう。部屋に洗濯機がない場合は、近くにコインランドリーがあるかどうかを確認する必要があります。タオルは自分の生活にあわせて数を用意しましょう。タオルを洗面所に用意するならば、同時に歯ブラシなども用意する必要があります。トラベル用のミニサイズか、あるいはしっかりとしたものか。自分の好みに合わせて選びましょう。

そして食器類も自分で用意する必要があります。外食を主とするならばコップなどを最低限用意するだけでいいかもしれませんが、自炊を考えるならばその分揃えておかなければなりません。もちろん調理器具も同様です。ただ荷物になってしまうので、最低限のものを用意するだけでもいいでしょう。

最後に常備薬です。短期滞在とはいえ、一人で暮らすのですから常備薬は持っておいて損はありません。またドラッグストアの場所も把握しておいた方が、何かあった時に役立つので調べておきましょう。

▲ ページトップへ